看護師ほしなの日記

デイサービスのパートってちょっと物足りない・・・刺激がない職場かも!?

看護師の働く先には、病院やクリニック以外にも介護施設や保育園など様々ありますよね^_^

私は子育てをしながら、残業とかない職場で働きたくてデイサービスのパート看護師をしています(*^_^*)

デイサービスは、体調が安定した高齢者の方や、介護を必要とする方が、入浴や食事を目的として日帰りで通うサービスなんです^ ^

また、在宅で過ごされ、なかなかコミュニケーションをとれない方にとっては、外部とのつながりを持つ大切な場となっています^_^


デイサービスの場合、朝に事業所から車で各家庭に利用さんを迎えに伺います。

看護師は、到着した利用者さんのバイタル測定を行い、全身状態の観察などから入浴が可能か判断します^ ^

入浴後の簡単な処置や、爪切りなども看護師の仕事になります。

昼食時の服薬管理や、経管栄養、ストーマのパウチ交換、吸引なども行います^ ^

たまに利用中に発熱や、嘔吐、意識消失など起こされる方がいるので、対応も行います(;´Д`A
ご家族様へのアドバイスなどもたまにおこっていますよ^_^

食事中の誤嚥などにも注意が必要になりますね。
時々、吸引が必要なほどにむせる方もいますから、しっかり見守りしていますよ^ ^

仕事としては、その程度ですから難しいことは全くありませんね(*^_^*)

あとは、利用者さんとコミュニケーションをはかったり、カラオケ大会に参加したり、利用者さんとの関わりが主になります(*^_^*)

ですから、バリバリに働いてきた看護師には物足りなさを感じるかもしれませんね。


やりがいという面でも、やはり病院などに比べるとあまり感じられないという方もいると思います;^_^A

しかし、ブランクがあったり、子育てをしながら看護師の仕事をしたい方には、負担が少なく働けるからオススメですよ(*^_^*)

2013年11月 7日|

看護師をしていて良かったと思う事は多いですか?

医療現場にいると、とても想像出来ないほどに恵まれない患者さんや不幸だな・・と思ってしまう患者さんに出会います。

大きな病気を持って生まれてくる方もいますし、生まれてすぐに亡くなってしまう子供もいますし、小さな子供を抱えながら終末期を迎える方もいます。

本当に普段の生活なら想像も出来ない位に辛い出来事が多いのが病院と言う所だと思います。

どうしてこんなに不幸ばかりなんだ?こんなに辛い症状ばかりでかわいそうだ・・、自分がこの人の立場ならとても耐えられないな・・と言う出来ごとも多くて、精神的に辛い事も多いのですが、患者さんから学ぶ事が多い仕事でもあります。

辛い面ばかり見ていると確かに辛いのですが、沢山の患者さんに色々な事を教わっていると感じています。

病気になると、その方の本質が見えると思います。

我まま放題になる方、自分よりも家族の心配ばかりしている方、症状が辛くてもいつも周りの気遣いを忘れない方、医療者にいつも感謝してくれる方、自暴自棄になる方・・・。

終末期でも、本当に素晴らしい最期を迎える方もいます。

死に直面しているのに、しっかりと受け止めて、1日1日を大切に感謝しながら過ごしている方。

そんな素晴しい方に出会うと、看護師以外の仕事ではこんな体験は出来ないなと、この仕事に就いて良かったと思いますね。

2013年10月21日|

独身の頃と結婚、出産後の違いは?

独身の頃と、結婚・出産を経験してからの多いな違いは仕事に対する考え方や姿勢かなと思います。

独身の頃って今考えると本当に身勝手だったと思います。

自分の事ばかり考えていたな~と反省する事ばかりです。

看護師は患者さんや家族など、何か助けが必要な方、弱い立場の方をケアする仕事です。

患者さんって、本当に複雑な精神状態だなと最近は良く分かるようになりました。

患者さんも1人1人異なる背景があって、色々な物を背負っている訳だから、精神的に不安定になりがちです。

ちょっとした症状で不安になったり、看護師やドクターの何気ない一言に落ち込んだり・・。

小さい子供がいる患者さんなら、自分の病気のせいで家族に負担を掛けていると病気や自分を恨んだり、不安になったり、自分の体の事よりも家族の事が心配になると思います。

長い間闘病している方も、本人はもちろん家族だって辛いですし、子供の病気は家族全員が辛いですよね。

結婚や出産を通して、人の気持ちや立場を考える様になったと、自分では結婚や出産は本当に良い勉強になると思っています。

子育ては本当に大変ですし、仕事をしながらの育児や家事は大変で自分の時間もない、もっと楽したいな~と思う事も多いですが、それでも子育てを通して人の気持ちを深く考えるようになったので、本当に貴重な体験だと思っています。

2013年10月21日|

サッカー合宿の仕事はどんな感じ?

看護師には、ツアーナースという仕事もあります。

私は、現在ツアーナースをしています。
以前は一般病院で常勤として働いていたんですが、職場環境が悪く、人間関係のトラブルが多いところだった為、
とても大変でした。
仕事事態には不満はなかったんですが、ストレスが溜まる職場だった為退職しました。
そして、看護師仲間に勧められたのが、ツアーナースです。

週末の場合1泊2日、夏休みなどの長期休みの場合は3泊4日などの日程で、小学生などのスポーツ合宿に同行します。
先日は、小学生のサッカー合宿のツアーナースの仕事をしました。

サッカーはハードなスポーツなので、ケガも多く、夏場は熱中症や疲労感で倒れてしまう子供も沢山います。
看護師は、定時に検温をしたり、健康調査、食欲や排便の状況をチェックしたりするのが主な仕事です。
このようなスポーツ合宿以外に、修学旅行に同行する事もあるんですが、スポーツ合宿は、
看護師の出番が本当に多いですね。
元気な小学生が激しいスポーツをするので、アクシデントも多く、合宿の間は、
親に変わって子供達の健康管理をする必要があります。

ツアーナースというのはあまり聞き慣れないかもしれませんが、スポーツイベントやスポーツ合宿には、
必ず看護師が必要となります。
その為、1年中募集があります。

ツアーナースは、常に新しい出会いがあり、人間関係の面倒くささは全くありませんね。
スポーツ合宿の場合、観光地に行く訳ではありませんが、ちょっとした旅行気分です。
私は、子供達の相手をするのも好きですし、旅行など、新しい場所に行くのも大好きです。
こんな私には、ツアーナースの仕事はピッタリだと思いますね。
常に新鮮な気持ちで仕事をする事ができます。

2013年10月15日|

夜勤専従パートはママさんナースには難しいかな?

看護師の中には、夜勤専従に興味を持っている方が以外と多いんですよ。
その理由は何と言っても、給料が高いという事ですね。
少ない日数働いて、高い給料を稼ぐ事ができる夜勤専従は、とても効率のよい働き方です。

しかし、このような夜勤専従に興味があっても、いざ働くとなると、
不安な点が沢山でてくるのではないでしょうか?
夜中に働く仕事は、体力が持つのだろうか?休憩や仮眠はしっかり取れるの?子供がいる看護師は無理?
など、いろいろあります。

家庭がある方や子育てをしている方は、夜勤を敬遠しがちですよね。
夜勤なんてとても無理、と思っている方はとても多いと思います。

しかし、実は夜勤専従パートは、ママさんナースやシングルマザーが沢山働いているんですよ。
子育てをしている方にとって、子供が寝ている間に稼ぐ事ができる夜勤は、とても効率がいいんです。
昼間は子供と過ごす事ができますから、日勤で働いている時よりも、子供と一緒に過ごす時間が増えるんです。

でも、夜勤をしている間、子供はどうすればいいの?と悩んでいる方も多いと思います。
しかし、その心配はありません。
24時間院内保育園が設置されている病院が沢山ありますから、安心して子供を預けて、仕事に専念する事ができます。
食事も着替えもすべて面倒をみてくれますから、とても重宝します。

このように、夜勤専従パートは、ママさんナースでも働く事ができるんです。

ただ、一つ気をつけなくてはいけない事は、休憩や仮眠が充分に取れる職場を選ぶ事です。
休憩や仮眠がある事によって、身体の疲れ方が全く違いますから、夜勤明け、子供と一緒に遊ぶ事が可能なんです。
子供と過ごす時間もあり、高給な夜勤専従は、特にシングルマザーにはお勧めですね。

2013年10月15日|

子供の学校行事などは出席出来ていますか?仕事の休みは取れますか?

私は介護老人保健施設の看護師をしています。

私の職場は、ママさんナースも多く、それぞれに子育てを中心とした働き方をしています。

子供の年齢も様々です。
乳幼児から、高校生まで幅広く、子供の年齢に合わせたシフト希望をだしています。

乳幼児など、日曜日保育園がお休みのうちは、日曜日に休みをとっています。
高校が遠く、送り迎えが必要な人は、平日夜勤はいれないとかいった希望も可能です。

ママさんナースが多いと、学校行事など重なりがちですが、住む地域が皆さん違うため、それほど日程も重ならないようです。

また、どうしても重なってしまう時は、日勤の人数を減らすなどして、対応してくれます。
夜勤をしているママさんナースなどは、夜勤明けなども利用しています。

ですから、私も学校行事は欠かす事なく参加しています。
小学校では、授業参観の他に親子レクレーションなどもあります。
ほぼ100パーセントの親の出席率ですから、欠かす事は出来ません。

また、部活の大会や練習試合なども出来るだけ見に行くようにしています。
我が子の頑張る姿は本当に感動的です。
子供たちも、親が応援に来ると嬉しいようです。

子育てを中心にした働き方が出来ると、ストレスも少なく、有意義な過ごし方ができますね。

働いていると、忙しく、休みもなかなか取れないという方も多くいます。

だからといって簡単に仕事を辞める事も出来ないと、よく学校のお母さんたちから話を聞きます。

その点、ナースは働く先が沢山ありますから、転職もしやすいですよね。

せっかく転職しても、働きやすい職場でなければ意味がありません。
転職する際は、職場の雰囲気や、休みが取りやすいかどうか、年休の消化は出来ているかなど、よく調べる必要がありますね。

そういった細かい情報も知るには、看護師求人情報サービスなどを利用するといいですよ。

2013年10月15日|